• みんなの放送局 京阪神の中心地 けいはんなからの発信!

「科学って面白い!」を子どもたちにもっと伝えたい

10年後、20年後、そして遥かな未来を創るのは子どもたちです。
子どもたちの科学の目を育むために、(公財)関西文化学術研究都市推進機構や精華町が中心となって平成19年度から取り組んできた「科学のまちの子どもたち」プロジェクト。
その活動の一貫として、「けいはんな科学体験フェスティバル2021」が開催されました。
今年はコロナウィルス感染防止のために、子どもたちが集まっての体験イベントは出来ませんでしたが、みんなお家でご家族と一緒に、科学の楽しさを体験されたようです。

アクロス京都は、けいはんなプラザのイベントホールで収録中の大阪成蹊大学准教授の福岡亮治先生の「サイエンスショー…(空気砲!? 浮き球実験!?)」を見学させていただきました。
空気の吹き出すブロアで、ウレタンボールや即席ラーメンの器、ペットボトル、ビーチボールなどを空中に浮かせる実験です。
うまく浮く形と手を離すと下に落ちてしまう形。どう違うのか。なぜ浮く形と浮かない形があるのかなどを、観ている子どもたちと一緒に考えました。
サイエンスショーは3月1日(月)~15日(月)にKCN京都の番組「Myけいはんな」で放送予定ですので、ぜひみんなで観ましょう。

またオンライン会場からはオンデマンドで28日(日)までさまざまなプログラムが用意されています。
詳しくは下記サイトをご覧ください。

けいはんな科学体験フェスティバル